ガルエージェンシー仙台第一

ひとりで悩まないで

About


ガルエージェンシー仙台第一 探偵社は、あなたの生活を脅かす要因を取り除く、生活のエキスパートです。
むやみに、不倫や浮気の確証をつかむより、人間関係の改善を行ったほうが長い目では良いこともあります。
探偵はそんなお手伝いもしています。
探偵として、「ずっとひとりで悩んでいたけど、不安が解消してほんとうに良かった!」そんなご相談者の声をたくさん聞いてきました。
あなたが、お困りの時は 信頼と実績のガルエージェンシー仙台第一 探偵社へ是非ご相談ください。
 

ガルエージェンシー仙台第一
代表 嶺岸和浩
屋 号

総合探偵社ガルエージェンシー仙台第一

探偵業届出番号 宮城県公安委員会 第22070008号

会社名

有限会社ディーアイエージェンシー(D.I Agency)

代表取締役

嶺岸和浩 Kazuhiro Minegishi

所在地

〒981-3133 宮城県仙台市泉区泉中央4-18-2-4F

電話番号

022-773-1030

FAX 番号

022-774-1738

主な業務内容

素行調査

ご依頼者様とは事前に綿密な打ち合わせの上、対象者の行動を監視記録する調査です。あらゆる特殊機材、車両を駆使して対象者を捕捉し、すべての素行を記録に残します。

行方不明者の捜索

失踪・家出人や行方不明者、安否不明その他の理由で所在が分からない対象が「どこで」「何を」しているのかを突き止めます。膨大なデータベースと全国ネットワークを駆使し捜索します。

各種信用調査

個人の素顔や企業の信用状況を明らかにします。

企業調査の場合には、基本情報・業績情報・経営規模・代表者履歴情報・取引先の信用調査など、企業を対象に調査致します。

結婚調査

対象者の学歴・経歴・公私の交友関係・生活実態・性格・人柄・過去・健康状態・趣味などを依頼に応じて徹底的に調査します。家族状況や、対象者に影響力のある親族も調べ上げます。

雇用調査

対象者の学歴・経歴・公私の交友関係・生活実態・性格・人柄・過去・健康状態・趣味などを依頼に応じて徹底的に調査します。家族状況や、対象者に影響力のある親族も調べ上げます。

本人調査・家族調査の他に素行調査なども可能です。

ストーカー対策

プライバシーを侵害する、悪質なストーカーからの防衛・対策を行います。盗聴・盗撮・いたずら電話・のぞき・家宅侵入など、総合的に防衛対策を講じ、対処方法をアドバイスします。依頼に応じ、ストーカー本人の割り出しなども行います。

盗聴器・盗撮機器

現代では、日常的に盗聴が繰り返し行われています。盗聴器を発見する装置は、多く市販されていますが、最新の設備と装置を駆使し、プロの調査員が盗聴器、盗撮器を発見致します。

裁判証拠の収集

裁判・調停のための証拠や資料を収集する調査です。 弁護士や本人により指示を受けたあらゆる収集作業を行います。 調停・和解の為に必要な有利となる証拠や資料を探し出し、収集します。調停のための調査 和解案等において、最も有益な条件を提示出来るよう、調停前に然るべき情報・資料を収集します。

いじめ問題と調査

家族や親族が、不当な「いじめ」に遭っていないか調査します。

学校内、会社内など、徹底的に調査し、「いじめ」の事実があれば、打開策を見出します。いじめ問題は大変にデリケートな問題です、当社ではお子様のプライバシーに最大限の配慮をしながら、その実態を調査していきます。

その他、不登校の問題等が御座いましたら対処法も含めてご相談ください。

指紋収集

指紋には、万人不同、終生不変の2大特性があります。

ガルエージェンシーの鑑識システムでは、指紋採取によりストーカーの割り出しや裁判資料の収集などに役立てています。

その他の特殊調査など

上記に該当しない調査や、様々な要素の調査が複雑に絡み合った調査などに対応します。

追跡調査・アリバイ調査・犯罪調査等多面性及び特異な形態を有する調査を「特殊調査」と 呼称しております。

どんな悩みでも、お気軽にご相談ください(ご相談無料)。

アクセス

プライバシーポリシー

(有)ディーアイエージェンシーは、自らに課している厳しいセキュリティ管理のもと、お客様からお預かりしたすべての個人・企業情報を保護し、漏洩などの事故から守ります。ここに弊社のプライバシーポリシーを掲げますので、弊社への情報送信を行う場合には、かならずお読み下さい。

有限会社ディーアイエージェンシー
代表取締役 嶺岸 和浩
 

情報の保護方針

(有)ディーアイエージェンシーでは、以下のとおり〔情報保護方針〕を定め、個人情報の適切な保護に努めます。

  1. 弊社は、個人情報の適切な生成、収集、利用及び提供を行います。
  2. 弊社は、情報への不正アクセス、情報の紛失、破壊、改ざん及び漏えいなどを、未然に防ぎます。
  3. 弊社は、情報に関する法令及びその他規範を遵守し、公序良俗に沿った健全な情報保護と利用に努めます。
  4. 弊社は、情報保護に関する規程類を整備しスタッフ全員の守秘義務を徹底すると共に継続した改善を行っていきます。
  5. 弊社は、この方針を文書化し、本規程の適用が必要な全ての対象者に周知し、保護を徹底させます。
 

個人情報の利用目的

(有)ディーアイエージェンシーは、弊社が運営管理するすべてのホームページのフォーム送信機能等を利用して、お客様から自発的にご提供いただいた個人・企業情報について、下記の目的の範囲内で取り扱いさせていただきます。

  1. ご本人とご相談内容に付随したご本人さまの生活情報の確認。また、弊社への業務ご依頼時には、これらの情報をもとにした、ご本人様の同意がともなった各種調査のために二次利用する場合。
  2. 電話、電子メール、郵送等各種媒体により、弊社のサービスや商品に関する情報の送付を行う場合。
  3. 弊社のサービスや商品の改善又は新たなサービスの開発を行う場合。
  4. 上記の他、弊社の営業や調査に関する行為の必要性などの事由がある場合。

なお、弊社は契約者との契約が終了した後も、上記利用目的の実施に必要な範囲内で個人情報を利用する場合があります。
ただし、いかなる場合においても、個人や企業を特定できないような措置を講じます。
 

個人情報の開示

(有)ディーアイエージェンシーは、個人情報保護法第23条に基づき、以下のようなに個人情報を開示について定めます。 原則として、ご本人の事前の同意を得ないで、個人情報を第三者に開示することはありません。

  1. 本人の同意を得ない個人データの第三者提供の原則禁止とします。
  2. 本人の求めに応じて第三者提供を停止することとしており、その旨その他一定の事項を通知等しているときは、第三者提供が可能なものとします。
  3. 委託の場合、合併等の場合、特定の者との共同利用の場合(共同利用する旨その他一定の事項を通知等している場合)は第三者提供とみなさないものとします。
  4. 法令・法律等に基づく要請があった場合は開示することがあります。

協力企業となりうる企業、広告主、その他の第三者に弊社のサービスや事業内容を説明する際、一般的なものに置き換えて利用することがありますが、個人を特定できる情報は一切開示しません。
 

保証と責任範囲

(有)ディーアイエージェンシーのオフィシャルサイトご利用は、お客さまの責任において行われるものとします。
当ホームページおよび当ホームページにリンクが設定されている弊社関連事業のウェブサイトから取得された各種情報の利用によって生じたあらゆる損害に関して、(有)ディーアイエージェンシーは一切の責任を負いかねます。
予め十分にご理解いただいたうえで、弊社オフィシャルサイトをご利用ください。
 

方針の改定

(有)ディーアイエージェンシーは、以上の方針を改定することがあります。その場合すべての改定は、このホームページで通知いたします。
 

制定と改訂日

制定:平成16年12月1日
改定:平成17年1月7日
改定:平成26年1月31日 [現在]