今回の任務は、浮気の疑いがある女性(調査対象者) の行動を調査し、不貞の決定的な証拠を押さえることである。

午前9時、先輩調査員と共に対象者宅周辺で監視体制を整える。何度かの調査により対象者は夕方から行動を起こすだろうと考えられるが、万全を期す為に午前中より張り込みを開始する。(目的の行動は夜だとしても、早くから他の用事でそのまま出掛けてしまう事もある、とは先輩の経験談である)対象者は、母と妹そして1人息子の4人暮らしで、職業はスナック勤務という情報である。さて今日はどんなドラマが待ち受けているのか、期待と(大きな!?)不安でいっぱいであった・・・

午後4時55分、ようやく対象者が子供を連れて自宅から出て近くの郵便局のATMコーナーに入りお金を引き出している。今日は土曜日、キャッシュディスペンサーが閉まる寸前である。今夜は何処かに出掛けるのだろうか。

その後、子供と近所をうろうろし、妹が勤務するスーパーに入り買い物をする。過去に何度か見かけた光景である。その後、自宅に戻るのだが、その前に自宅駐車場にある自家用車の車内を整理している。これは何かあるとそのとき直感する。

案の定、午後7時過ぎ対象者が子供を連れ着替えて出て来て車に乗り込む。しかも!スカートに着替えている。過去の調査からこの対象者がスカートに着替えると男に会う確立が高くなるからである。最寄り駅に母親を迎えに行き、いったん自宅に戻り、母親と子供を車から降ろし1人で出掛ける。ますます怪しい。

先程とは違う駅に到着し、助手席に移動し誰かを待っている様子。間もなく、依頼者からの情報にある男性が現れる。緊張の瞬間である。男が運転し20分程走ったところにある焼肉店に手を繋いだ2人が入り、楽しそうに食事をしている。こちらはお腹を空かせながら2人の映像撮影に一生懸命である。

2時間20分後、2人は焼肉店を出て車で15分程走ったところにあるゲームセンターに入り、プリクラやゲームで楽しんでいる。この後はホテルか?心の中でつぶやいている。

40分後、2人はゲームセンターを出てコンビニに入り食料を購入する。その後2人を乗せた車はホテル街へ向かっている。緊張が走る。何故なら先輩が運転中のため不貞の証拠となるホテルに入る重要な映像を私が撮影しなければならないからである。何とかホテルに入る映像撮影に成功し、まずは一安心。この時、時刻は午前0時近くである。

私たちはホテルから出る2人の映像を撮影するために付近で張り込みを継続する。数時間の休憩なのかそれとも宿泊なのか、もちろん対象者のみが知るところである。私達は撮影の準備と食事を済ませ、ひたすら影を潜めて待たなければならない。3時間経ってもホテルから出る様子はない。これは泊まりかな?心の中で「勘弁してよ!」とつぶやく。しかし、集中を切らすことは出来ない。ここからが重要なのだ。辺りがすっかり明るくなり身を潜めるのも一苦労である。

午前11時40分、ようやく2人がホテルから出て来る。何とか映像撮影に成功し、男が運転する2人の車の後を追う。30分ほど走り、2人を乗せた車はある住宅街で停車し、2人は車を降りて、手を振り合う(バイバイ)。男は車から離れ対象者は運転席に乗り込む。私達は車の中の対象者に気付かれないように男を尾行する。何故なら男の居住先を突き止めなければならないからである。間もなく、対象者は車で走り去っていく。

この後、男の居住先を突き止め周辺調査をし、無事任務を完了する。この時、時間はもう午後1時近くになっていた。疲労感と充実感がいっぱいの一日であった。